読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっちⅡ〜ゆるふわ情報ブログ〜

美容やダイエット、お金、心理学などの情報をゆるふわにお届けします。

電話サポート業務をしている私が苦手なお客さんランキング

今日からランキング特集が始まります(いきなり)。

いろんな人にランキングを作ってもらいました。

ということで、今日はテレオペ(電話サポート業務)の仕事をしている「ととろさん」のランキング。

電話サポート業務をしている私が苦手なお客さんランキング

【スポンサードリンク】

-------------------

 第1位:酔っ払って電話をかけてくる人

http://www.flickr.com/photos/88308265@N00/2698478547

photo by _Tony_B

お酒を飲んで酔って電話を掛けてくるお客様がまれにですけどいます。これは言語道断ありえませんよね。人としてどうかと思います。

 

第2位:ヒステリックに悲鳴をあげている人

http://www.flickr.com/photos/59768604@N03/7975953800

photo by Navaneeth K N

よほど怒っているのは解りますが、ヒステリックにぎゃあぎゃあ騒ぎ立てられましても、何を言いたいのかわからず、こちらもどう対応してよいか解りませんよ。

 

第3位:暴力的な言葉遣いの人

電話業務なので、お相手の顔も業種も知りません。や○ざまがいの脅し文句を言いまくられると、正直怖いです。開口一番「てめえはョ~~~」などと聞くと背筋が凍ります。

 

第4位:いきなり「上司を出せ」という人

上司を出すには、それなりの理由や内容を教えてくれないと出せないわけです。上司は簡単には出せません、お怒りかもしれませんがまずはざっとでいいので内容をお話してもらわないと・・・。

 

第5位:女性蔑視的な人

http://www.flickr.com/photos/42269094@N05/5079871904

photo by Truthout.org

パソコン関係の電話業務ですが、女性が出ると明らかに馬鹿にする男性がいます。即座に「男を出せ」「女じゃわからんだろが」などといわれると凹みますね、明らかに女性蔑視でしょう。

 

第6位:通訳がいない外国人の方

ご本人は多少の日本語はしゃべれるけど、こちらの言うことがほとんどわからない方も多く、場合によっては違う内容に受け取られそうで怖いです。なるべく通訳のご友人などを呼んで下さいね。

 

第7位:お耳が遠いお年寄りの方

http://www.flickr.com/photos/46156860@N04/8898964413

photo by Faugel

最近は70歳、80歳でもしっかりとパソコンを利用しておられて、頼もしい限りです。
が、お耳が遠いお客さんには超大声で話をしないといけません。ヘッドセットは、自分の耳にも反響するので耳が痛くなるのですよ、補聴器などをご準備頂けると助かりますねえ。

 

第8位:なかなか電話に出てくれない人

お待たせしたのがいけなかったのでしょうけど、何度呼びかけても出てくれない方がいます。こちらも一定時間お声をかけないといけない決まりなので困ってしまいますよ。なかには、他の用事で忘れていらっしゃる人もいるみたいです。

 

第9位:通話途中で、他の電話に出て長話をする人

http://www.flickr.com/photos/49968232@N00/438478596

photo by Leo Reynolds

途中で別の電話が鳴り、その電話に出るのはまだいいですが、そこで結構長話をされると、イライラします。できれば、そちらはあとでおかけ直しを願いたいものです。ま、ここぞという重要な電話の場合もあるのでしょうけどね。

 

第10位:とにかく口うるさい人

文句を言うためだけにかけてくる人、いわゆるクレーマーですね。真っ当なクレームなら、こちらも真摯に受け止めますが、そういう人は少ないです、きっと提案のメールなどをきちんと送っているのでしょう。訳が解らないクレーマーさんは困ります。

 

 

うちの会社ブラック企業ですかね?

うちの会社ブラック企業ですかね?