読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっちⅡ〜ゆるふわ情報ブログ〜

美容やダイエット、お金、心理学などの情報をゆるふわにお届けします。

女子は要注意!恋愛依存症になりやすい人の心理、特徴って?

恋愛依存症とは、彼氏が途切れると不安、彼氏とずっと一緒にいたいというように、恋愛に依存してしまうことです。

こういった状況になる人は女性が多いのですが、どういった特徴があるのでしょうか。

 

 

【スポンサードリンク】

満たされなくていつも不安

恋愛依存になる人とは、満たされない気持ちを抱えていることが多いです。
心にぽっかり穴があいたような気持ちを持っていて、それは過去の経験からのトラウマである場合が多いです。

家族が不和であったり、虐待があったりという家庭環境は特に影響しやすく、それが寂しさにつながっています。

自立が出来ていない

恋愛依存の人は、基本的には自立できていません。

一人で楽しめることがある、私にはこれがあるという自信があったら良いのですが、そういったものがないので、ついつい恋愛で心を満たそうとするのです。
そのためずっと彼氏といたい、連絡がとれないと不安という気持ちになってしまいます。

実は恋愛を楽しめていない

恋愛依存の人は、恋愛に心から満足していて、恋愛を楽しんでいるとは限りません。
彼氏に対して不満がたくさんありながらも、恋愛をしているという状況が大事だと思ってしまっているのです。

その為に、本当に自分のことを大事にしてくれる相手、自分が一緒にいて安らげる相手ではない相手と、お付き合いしてしまうこともあります。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

「満たしたい」「もっと一緒にいたい」と思う気持ちもわかりますが、それが恋愛ではなく食べ物だったとしたら、あなたは巨デブになります。そして病気になります。

恋愛も食事も楽しみながら!コフコフコフコフ♪