読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっちⅡ〜ゆるふわ情報ブログ〜

美容やダイエット、お金、心理学などの情報をゆるふわにお届けします。

なんだか悲しい...?非リアの心理・特徴って?

梅雨の中の晴れた休日。

それなのに、家にひきこもってインターネットをやっている非リアの皆さんこんにちは。

今回は「リア充」になれない「非リア」の特徴について書いていきたいと思います。

 

 

【スポンサードリンク】

プライドが高くて人を見下しがち 

非リアになってしまう人の多くは、プライドが高い場合が多いです。

才能があってプライドが高いというのであれば何も問題はありません。

しかし自尊心を守りたいがためだけに、「リア充は無能!俺は情強!」「パンケーキをインスタで撮影してうpしている私大女子大生とか程度が知れる」など、上から目線になっているという人は少々問題があると言えるでしょう。

リア充のプライドは他人から認められることで育っていきますが、非リアのプライドは自分を守るため、他人を見下すことで育っていきます(歪んだプライド、偽りのプライド)。

すると、どんどん他人との付き合いが楽しくなくなったり、もしくは友人が離れていってしまったり。

リア充は、実るほど頭を垂れる稲穂、非リアは実るほど頭でっかちで他人に厳しくなる!!!

 

自分の世界に閉じこもりがち

非リアは活動の幅を広げることが億劫だったり、恐怖だと感じることが多いです。

リア充は、友達の友達はみんな友達といったように、人間関係が広がるスパイラルを簡単に生み出すことができますが、非リアは家でぼっちで過ごしていることが多いので、そういったスパイラルを生み出すことはできません。

人間関係の充実=リアルの充実とは断言出来ませんが、ある程度は比例関係と言ってもいいと個人的には思います。

 

また、非リアは「人間関係が面倒だ」「なるべく人付き合いはしたくない」と考えがちです。

それは、他人に合わせるのが苦痛だから。つまり、自分中心の世界で生きていたいから。

自分が中心になれる世界って?それは自分の部屋ですね。

リア充は他人との協調が上手。非リアはそれが苦手。

 

声が小さい

リアルを充実させるためには、他人とのコミュニケーションが必要なケースが多いです。

そのため声が小さい人は、リアルを充実させるのは困難と言えるでしょう。

ネットでの声は大きいのに...という人も少なくないですね。

 

会話が下手

会話は言葉のキャッチボール。

リア充は割とテンポよく会話をしますが、非リアは口下手すぎたり、逆にいきなりスピーチかよってぐらいに多くを語り始めることも。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

なんだか悲しい感じの書き方になってしまい申し訳ないのですが、非リアが悪いと言いたいわけではありません。

内にこもることで、革新的な発明が出来たり、素晴らしい作品が創れることもあります。

だから、えっと、非リアであることに誇りを持ちましょう!

えいえいおー!(すっとぼけ

 

〈リア充〉幻想―真実があるということの思い込み

〈リア充〉幻想―真実があるということの思い込み

 
リア充ごはん

リア充ごはん

 

 

 

ポスト非リア充時代のための吾妻ひでお Azuma Hideo Best Selection

ポスト非リア充時代のための吾妻ひでお Azuma Hideo Best Selection