どっちⅡ〜ゆるふわ情報ブログ〜

美容やダイエット、お金、心理学などの情報をゆるふわにお届けします。

知っておきたい!生理痛を和らげる3つの方法

女性の皆さんが抱える悩み「生理痛」。毎月のことなので、出来ることなら痛みを和らげて、生理週間も普段通りの生活を送りたいですよね。

今回は、生理痛を和らげる方法を3つご紹介します。

 

 

 

温めるのはお腹より腰

Dr. Loren Borud: Backache

 

生理痛の緩和に、お腹にカイロを貼る人も多いようですが、お腹には脂肪部分が多いため、内臓が温まるのに時間が掛かったり、低温やけどを起こしやすい箇所と言われています。なので、カイロを貼るなら腰の方がお勧めです。仙骨といって、お尻の骨の辺りは東洋医学的に生理痛のツボと言われており、そこに貼るのもよいですし、腰を触ってみて冷たいと感じる部分に貼るのもよいでしょう。

ウォーキングをする

今日からmarimekko x converse 中はブルーのドットめちゃかわいいです‼︎ オススメ! #conversemarrimekko #marrimekko #converse #red ##cute #sneaker #shoes #マリメッコ #スニーカー #靴 #かわいい

 

一見、生理痛を和らげる方法とは考えられにくい事ですが、ウォーキングをすることで下半身に適度な筋肉がつき、全身を巡る血液の循環がよくなります。

生理痛が起こる要因の一つとして、血液の流れが悪くなる事が挙げられているので、これを未然に防ぐ手立てをしておけば、生理痛は軽くなる可能性があります。ダイエットを目的としないウォーキングなので、一日に少しでも多く歩く事を心掛けてみましょう。

 

【スポンサードリンク】

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

食べる物に少しだけ注意する

 

サンマ姿鮨

 

生理痛の原因の一つに、子宮の収縮によるものがありますが、お肉にはこの子宮の収縮を引き起こすプロスタクランジンE2を生成するアラギドン酸が含まれています。なので生理痛が酷い人は、生理中にはお肉の過剰摂取を控えると痛みが軽減されるかも知れません。

また逆に、イワシやサバなどの青魚には、子宮の収縮を抑える働きのあるプロスタクランジンE3が含まれているので積極的に摂取するとよいと言われています。どちらも生理痛が酷い時に限った事なので、普段の生活ではお肉もお魚もバランスよく食べる事が大切です。

 

最後に

 

いかがでしたか?ちょっとの知識で毎月のツラい生理痛も和らげることができます。

知っているのと知らないのでは、大きな違いですので、是非実践してみてくださいね。