読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっちⅡ〜ゆるふわ情報ブログ〜

美容やダイエット、お金、心理学などの情報をゆるふわにお届けします。

プロブロガーは女性にオススメの職業だとは思う

朝起きたらツイッターのTLが、"プロブロガー"って単語にまみれていた。半身浴をしながらツイッターいじっていても"プロブロガー"でまみまみ、まみれていた。だから、ちょっとおいらもそれについて書いてみたいなーと思ったぽよ。

久々に「ぽよ語」使うぽよ〜^^♪

 

 

 

プロブロガーってなぁに?

DSC_7383

 

プロブロガーっていうのは、ブログの収益で生計を立てている人のことぽよ。年収500万円のイケダハヤトさん、月収35万円達成した「らふらく^^」さんは、プロいなー、すごいなーと尊敬しております。

どうやって収益が発生するのかというと...。

ブログに貼った広告がクリックされたり、そこから商品が買われたり、はたまた広告主さんに「ここの枠に月●万円でうちの広告ハラデイ」とか何とか言われてその枠を売ったりすることで発生するナッシー!...間違えた、ぽよーッ☆

"プロブロガー"にまみれるタイムライン

 

— イケダハヤト (@IHayato) 2014, 4月 18

 

finalvent (@finalvent) 2014, 4月 18

 

 

— enrique (@enrique5581) 2014, 4月 17

 

 

なんでこんなにまみれていたのかって思ったら、会社を辞めてブログで食べていきたいって人の記事がバズっていたからでした。

これ→→→一昨日のことなんだけど、嫁に「会社を辞めてブログで食べていく」と告げました

 

【スポンサードリンク】

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この記事のそうすけさんは、「会社を辞めてブログで食べていく」と奥様に告げたそうですが、奥様は固まってしまったとのこと。

おいらだって旦那に「今の会社をやめてブログで食べていくぽよ」なんて言われたら、固まります。塊魂です。

一時的だとしても旦那に無収入になられたら、つらい。おいらの年収概算300万円っぽっち。家賃15万。無理無理。

ブログで食べていくって夢のある素敵なことだから、是非挑戦して成功してほしいです。てか借金抱えるみたいな大きな失敗なんてない世界だから、そうすけさんには頑張ってほしいです。

おいらの年収が800万円ぐらいだったら、旦那にそう言われても応援出来るのかもなー。

とかなんとか言いつつ、女性にはオススメの職業かも

 

no title

 

旦那がプロブロガー目指すから会社辞めるって言ったら固まってしまいますが、女性にはオススメの職業だなーとは思います。

どうして女性にオススメって思っているのかというと...。

生理痛のときは寝ていられる

おいらは月イチイベントが発生すると、精神的にダークサイドに陥って「我は闇に導かれし邪悪な乙女(27)」とか何とかブツブツ言い始めます。

腹痛、吐き気、頭痛など体調ガチわる子になるときもあるので、そんなときに会社なんかに行くの...辛すぎるよー!!!(shout!!!)

会社勤めしていたときは、それでも通勤していました。が、早退することも無きにしもあらず。

「アイツ、生理じゃね?」「体調管理ちゃんとしろよ」とか思われてるんじゃないかと被害妄想でいっぱいの日もありました。

プロブロガーになれば、そんな月イチイベントのときは寝ていられます。(※おいらはプロブロガーってより、フリーライターかな。収入の分配から考えて)

妊娠・子育て中でも続けられる

おいら自身、妊娠も子育ても経験したことがないのでこれは想像でしかないのですが、会社やパート勤めよりはラクにお金が稼げるんじゃないかと思います。記事をまったく更新できない日が続いたとしても、今まで書き溜めていた記事が勝手にお金を稼いでくれたりもします。

ある程度ブログの記事を書き溜めておけば、月に3〜4万円稼ぐぐらいならハードルは高くないので、妊娠したから仕事辞めて無収入っていうリスクは避けられるし。もちろん月3〜4万円じゃプロブロガーとは言えないかもなので、もっと上は目指さなくちゃいけませぬな。

ライバルが少ない

おいらが一番実感しているのは、ブログで稼ごうとしている女性って男性と比べると少ないんじゃね?ってことです。

だから、ライバルが少ない。女性向けの記事を更新し続けると、ファンがつきやすいかもってこと。アクセス稼ぎやすいんじゃないかなってこと。

だから、おいらは炎上波紋(マジシャンズレッド)遣いから、割と女性向けの記事(ローズ・ウィップ)を書く人間に生まれ変わりました。(は?)

美容系の記事は検索から結構入ってくるぽよ♪検索から入ってきてもらえると、結構安定的にアクセスが稼げるのがいいれすね。ファン獲得にはもうちょっと工夫が必要かもと模索中です。

 

以上の理由から、女性ならプロブロガーを積極的に目指すのもアリなんじゃないかなーと思います。

男は外で働け!プロブロガーなんて目指すな!と言いたいわけではないですよ、一応言っておきます。生活出来るのであれば、ブログで情報発信はどんどんしていったほうが楽しいですからね。我が家の場合は、おいらが甲斐性なしなばっかりに、旦那にそんなこと言われたら「ぎゃああ」ってなりますがw

 

最後に

女性は妊娠もしますし、子育てで外で働けない、とか、会社から産休手当、育休手当がでないって悩みを持つ方も多いと思います。

だから、コツコツと記事を書き溜めていって、いざ妊娠したってときに備えるのも手なのではないかなーとおいらは思うのであります。