読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっちⅡ〜ゆるふわ情報ブログ〜

美容やダイエット、お金、心理学などの情報をゆるふわにお届けします。

現役引退した元スポーツマンには白滝ダイエットがオススメ!

学生時代にスポーツクラブに所属していた人、大食いの習慣がついてしまっている人って多いのではないでしょうか。

現役時代は消費したカロリーを補うべく、十分な栄養補給をしなければなりません。

そして、運動をしていない人よりも多く食べる必要があります。例えばラーメン1つとっても、普通の人が並サイズで十分なところを、運動をしている人は大サイズでなければ足りないでしょう。しかし、運動を引退をすると、運動を止めた分だけ摂取カロリーは少なくて十分なはずなのに、大食いの習慣だけが残ってしまい、ぽっちゃり体型、気づけばメタボ予備群になってしまう人が少なくありません。

 

 

 

特に、特殊な競技環境が必要なチームスポーツ(例えば、バスケット、サッカー、ラクビー、アメリカンフットボールなど)をやっていて現役を引退した人にその傾向が強いようです。

陸上などの特殊な競技環境が必要ない個人競技をやっていた人は、競技の第一線から退いても、趣味でジョギングなどを継続する人が多く、あまり太ったという人は見たことがありません。

しかし、特殊な競技環境と一緒にプレーする仲間が必要なチームスポーツから引退した人は、パタッと運動をするのを止めてしまう人が多いようです。そして大食いの習慣だけが残り、メタボ予備群になってしまいます。

 

【スポンサードリンク】

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

分かっちゃいるけどやめられない大食い

 

HANAMARU厨房のトルコライス。 でか過ぎる。大食いしに来たつもりはないんやけど...(ーー;) あと厨房のお母さんの店員しごきがハンパない

 

長年、激しいスポーツをやって大食いが習慣化してしまった人は、なかなかそれを止めることが出来ません。

私も幼少から大学に入るまではサッカーをやっていましたが、自ずと大食いになっていました。お腹が一杯になるまで食べないと満足できませんし、そもそもそれぐらいの量を食べないと栄養が不足し消耗した体力が回復しません。

そして、私は大学卒業と共に現役を退いたわけですが、先に書いた元スポーツマンの典型例のご多分に漏れず、大食いの習慣だけが残りメタボへの道をジワジワと歩んで行きました。

 

しかし、徐々にお腹周りがダブつき始め、いよいよ学生時代に履いていたズボンが入らない状況になって「これはマズイな」と思い始めました。太る一方では洋服を買い替えなければならず出費はかさみますし、なにより、春から夏の薄着の季節になると、突き出たお腹のシルエットが気になります。やはりお腹が出てくると気恥ずかしいものがあります。そんなこともありまして、私は散歩とジョギングを開始するとともに、食事ダイエットを始めることにしました。

 

お腹いっぱい食べられてカロリーは限りなくゼロの“しらたきダイエット”

 

カマヤ食品 ジャンボ白滝 400g×20個

 

食事ダイエットをするにあたり私がまず思ったのは「食事の量を減らして腹6分〜7分で我慢することは自分には無理だろうな」ということでした。我慢して続けていればそのうち胃が小さくなり少量でも満足できるのかもしれませんが、やはり私には、お腹いっぱい食べて満腹感を感じる“至福のひと時”を犠牲にすることは我慢なりませんでした。

 

そこで、「満腹感を感じることができ、お金もかからず、それでいてカロリーが少ない食材」を求めて、情報を徹底的に収集し始めました。その結果、行きついた食材が“しらたき”です。

 

しらたきは麺と形状が似ていますので麺と比較するのが分かりやすいかと思いますが、麺類を200g食べるのとしらたきを200g食べるのでは、カロリーに雲泥の差があります。しらたきは麺類の約3分の1のカロリーしかありません。それでいて、麺類を食べるのと同程度の満腹感を得られます。「これしかない!」と思いました。

 

後は、しらたきの調理法と味付けですが、ざっくりと言えば「なんでもあり」です。最低限、抑えるポイントは、買ってきたしらたきには独特の生臭さがありますので、まずは十分に湯がいて臭みをとることです。あとは、お好みによって麺類に合わせるだけです。焼きそば、うどん、パスタ、全ての味付けで美味しく食べられますし、調理スタイルに関しても、焼きもの、煮もの、汁ものと全てに対応してくれる万能食材です。

 

私はこのしらたきダイエットによって、満腹感を犠牲にすることもなく、ストレスを感じることもなく、3ヶ月程で約5kgの減量に成功しました。

リバウンドも特にありません。なので、これまでのようにお腹一杯まで食べながらダイエットをしたい元スポーツマンには絶対にお勧めします。カロリーを気にする女性には尚更ですよね!

 

最後に注意点ですが、しらたきのカロリーが少ないことを良いことに、主食にしらたきだけの料理を食べ続けることは栄養面の観点からお勧めしません。ちょっと小腹が空いた時なら良いでしょうが、主食の食材として用いるならば他の麺類などと混ぜて食べることをお勧めします。是非、お試しあれ。