読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっちⅡ〜ゆるふわ情報ブログ〜

美容やダイエット、お金、心理学などの情報をゆるふわにお届けします。

脚痩せ&下っ腹痩せに効果的なダイエット方法を紹介するよ

ダイエットをすると、「体重は減るけれど、細くなってほしい肝心な部分が痩せない!」なんてことありますよね。ダイエットをしている人の多くが経験したことがあるのではないでしょうか。

また、「全体的には痩せたはいいけれど、たるんでしまった!」なんて方も大勢いらっしゃいます。

そんな時に大切なのが、正しい運動です。

今回は、部分別に必要な運動をご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

ふくらはぎ

 

ふくらはぎは、もともと脂肪などがつきにくい部位。ですので太くなってしまう原因の大半が浮腫みです。この浮腫みがあるとふくらはぎが太くなるだけでなく、足のだるさや疲れが出てしまい、好きなブーツが履けないなんてことにも...。この浮腫みを無くすために大切なのがウォーキングをしっかり行うことです。

急ぎ足でなくてもいいのでゆっくりと歩くことを心掛けます。歩くことによって筋肉が使われふくらはぎが浮腫みから解放されていきます。

 

【スポンサードリンク】

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

裏ももとお尻のタルミ

 

この箇所がなかなか細くならず、悩んでいる方が多いみたいですよね。裏ももとお尻はなかなか筋肉を使う機会がなく、いくら運動しても脂肪がとれにくい箇所なのです。

そんな部分でも効果的な運動があります。まず階段の上りを歩くということです。平地ではなかなか鍛えられない部分も階段などの傾斜がある場所であればしっかり使うことができます。運動などに慣れてきた方であれば、坂道を走るなんてこともオススメですね。

 

下っ腹のたるみや太さ

 

下っ腹は姿勢が悪いことが原因でたるみやすくなってしまいます。また姿勢が悪いとそれだけで胃が下にさがってきてしまいますので、便秘にもなりやすくなってしまいます。ダイエットに便秘は大敵!姿勢が悪いのは見た目も美しくないので、ダイエットをする方は姿勢を正すことも意識しましょう。

猫背の方はもちろんの事、反り腰といわれる姿勢の方も気をつける必要があります。自分の姿勢が良いと思っているけど悪いなんて方はたくさんいらっしゃいます。背中の筋肉をつけ胸がはれるようにしていきましょう。

最近では「背中ブラ」という商品が、猫背解消と背中、お腹痩せに効果的と人気ですね。

 

[amazonjs asin="4047311723" locale="JP" title="背中ブラ ダイエット (レタスクラブムック)"]

 

いかがでしたか?食事制限だけではなかなか難しいのが部分痩せ。しかし、しっかり運動やエクササイズを行うことで引き締まったしなやかボディが手に入ることも夢ではありません。

1日10分程度からでも意識することを心がけるだけで習慣になっていきます。是非ご参考になればと思います。