どっちⅡ〜ゆるふわ情報ブログ〜

美容やダイエット、お金、心理学などの情報をゆるふわにお届けします。

「弱くてもいい」という生き方、考え方は美しくない

ストレス社会の影響からか、本屋にいけば「弱くてもいい」とか「そのままの君でいい」みたいな本がズラーっと並んでいたりする。そういう本をパラパラと捲ってみると、「弱いからこそ他人の気持ちがわかる」とか「弱い自分を好きになることが大切だ」「自分と向き合おう」みたいなことが書いてある。

 

 

 

昔のおいらだったら、こういう本を読んで「なるほどなあ」「自分は自分のままでいいんだ」「無理に変わろうとする必要はない」と思って納得させられていただろう。

でも、今のおいらは、そういう生き方、考え方って美しくないし、むしろ危険だと思っている。

 

【スポンサードリンク】

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

例えばおいらの場合、身体はそんなに丈夫ではない。どちらかというとちょっとした気温の変化でも、すぐに体調を崩してしまう。

これを「おいらは身体が弱いから仕方ない」「身体が弱いからこそ病弱な人の気持ちもよくわかる」で片付けていたら、それはただの馬鹿だ。温度差に弱いのは、着るもので調節すればいいだけのこと。それだけのこと。

たったそれだけのことを怠けて、「おいらは身体が弱いから」なんて言っていたら、阿呆にもほどがある。甘えるのもいい加減にしてくれって話だ。こないだ昼夜の寒暖差で体調壊したおいらは、反省しているのであった。しかし体調わる子という名前はかえない!

 

精神的に弱いと、他人に依存してしまったり、逆に他人を傷つけて突き放してしまったりすることもある。

塞ぎこんでただウジウジとし、何の解決策も見出さず、悶々とし続ける人もいる。でも、結局それって自分の弱さに甘えて、何も行動を起こそうとしないってことなんだ。圧倒的勇気不足。行動力の欠如。

 

昔のおいらがそうだった。失恋したときは1年ぐらい引きずって自暴自棄になってみたり、自分は弱い人間だからと暴飲暴食や毎晩ハイボールを飲んで肥えていった時期もあった。

20歳を越えたいい大人が、自分は苦しい、辛い、家庭環境ガーと独りよがりになって、ひたすら誰かにかまってほしかった時期があった。弱くてもいい、仕方がない、自分は不遇なんだ、ただ生きるだけ、自分はどうせ恵まれてない...、馬鹿みたいに悲劇のヒロインを気取っていた時期(ただしネット上に限る)。思い出すと「あははー、ホントバカだなーw」と思ってしまう。

不幸でたまらないなら、幸せになる努力をすればいいだけ。ただそれだけのこと。1年も自分と向き合う必要なんてなかったんや。アンテナは自分にじゃなく、外に向けるべきやったんや。

それで自己の成熟を得られたのなら話は別だけれど、何も成長などしていないwちーんw

 

考えようとしていなかったのだ。自分がよりよく生きるにはどうしたらいいのかを。

ただ自分の苦しさに酔って、心の痛みに向き合うだけの日々。今考えるとどれだけの時間を無駄にしてきたのかと思うぽよ。

 

そして今思う。

「弱くてもいい」という考え方は、どん底メンタルからちょっとだけ救ってくれる考え方かもしれないけれど、人を幸せにしてくれる考え方ではない。

 

人が弱いのは仕方がない。むしろ、人は元々弱い生き物だと思っている。訓練や環境で人の心は傷つきにくくなっていくのだと思う。

(話は少し反れるけれど、傷つきやすい人というのは、相談できる、頼れる相手がいない時期が長かっただけだと思うんだよね。

特に子供の頃に親を頼れなかった人。独りで問題を背負い込んで、自分自身と向き合って苦しむクセが出来ているんじゃないかなーと。)

 

また、弱い人はいろんな世界から搾取の対象とされる。ギャンブルや風○、ホストクラブに結婚詐欺。情報弱者は「29800円が今なら4980円!」に騙されて傷つく。傷ついて心荒んで、醜くなっていく。負のスパイラルに陥っていく。

 

精神的に弱いということはリスクが大きい。もし今もあの頃のように弱い、弱すぎる人間だったら何をしていたかわからない、こわい!

弱いながらも人は強くなろうとしなければいけないとおいらは思う。強くないと幸せになれない。幸せは続かない。相田みつをが言う「幸せは自分の心が決める」ってのも、心が弱ければ自分の心は幸せなことを幸せだと感じられなかったりする。幸せなのに恐怖と感じてしまったりする。強さは必要だ。強くあろうと心がけよう。

 

強くあるためには仲間が必要だ。多くなくてもいい。信頼できる人が必要だ。

 

旦那(ブサイク)と出会えて、おいらはこういう考え方になった。ブサイクと一緒に幸せに生きていきたいと思った。これからの人生は、幸せであり続ける努力を怠らないようにしなければと思っている。それが美しい生き方だと思っている。

 

おいらは美女だけど、ブサイクが大好きだ。

あ、エイプリルフール終わってたわ。おいら美女じゃねーわ。

 

夫が好き!夫が好き!フーフーフー☆